歴史
並び順を変更 » 

考古学から見た邪馬台国大和説 畿内ではありえぬ邪馬台国

ISBN 978-4-87035-680-1
販売価格 1,980円(税180円)
邪馬台国の存在を大和地域に認めることは出来ない

草書体で解く 邪馬台国への道程 書道家が読む魏志倭人伝

ISBN 978-4-87035-652-8
販売価格 2,750円(税250円)
邪馬台国は、やはり「北部九州」でしかありえない。

邪馬台国の定理 (魏志倭人伝・記紀・考古学で読み解く倭国の成立過程)

ISBN 978-4-87035-644-3
販売価格 1,980円(税180円)
多くの謎を残す、倭国・古代日本の誕生

玄界灘から見る古代日本

ISBN 978-4-87035-641-2
販売価格 1,980円(税180円)
古代日本を探るカギは「玄界灘」にある!

地域の考古学 ―私の考古学講義

ISBN 978-4-87035-638-2
販売価格 2,420円(税220円)
現代の地域社会に光を届ける壮大の名歴史ロマン

柳河藩の女流漢詩人 立花玉蘭の『中山詩稿』を読む

ISBN 978-4-87035-602-3
販売価格 1,650円(税150円)
柳川の隠れた偉人発掘!江戸時代にこんなお姫様がいました。

北東アジアの中の古墳文化

ISBN 978-4-87035-601-6
販売価格 1,980円(税180円)
日本が誇る考古学者が語った古代史議事録

ふるさとで戦われた外国との戦争 どのように国を守って来たか

ISBN 978-4-87035-605-4
販売価格 1,210円(税110円)
ふるさとで戦われた外国との戦争 どのように国を守って来たか

おばあちゃんの回想録 木槿の国の学校 日本統治下の朝鮮の小学校教師として

ISBN 978-4-87035-585-9
販売価格 1,650円(税150円)
改訂普及版 おばあちゃんの回想録 木槿の国の学校 日本統治下の朝鮮の小学校教師として

記紀九州 2号

ISBN 978-4-87035-581-1
販売価格 660円(税60円)
古事記・日本書紀から読み解く九州王朝説。

北東アジアの中の弥生文化 ─私の考古学講義(上)

ISBN 978-4-87035-565-1
販売価格 1,980円(税180円)
日本が誇る考古学者が語った古代史議事録

記紀九州 創刊号

ISBN 978-4-87035-563-7
販売価格 660円(税60円)
古事記・日本書紀から読み解く九州王朝説。

馬関で待っちょるそ

ISBN 978-4-87035-553-8
販売価格 3,300円(税300円)
長州で生き継がれてきた知られざる系譜。子孫へ脈々とつらなる防長遺伝子の物語。

復刊 湯地丈雄

ISBN 978-4-87035-548-4
販売価格 1,980円(税180円)
元寇紀念碑 亀山上皇像建立110周年記念出版

慰安婦と医療の係わりについて

ISBN 978-4-87035-524-8
販売価格 1,629円(税148円)
慰安婦の事実を知ってください。そして、日本の名誉を回復してください。

鳶の笛 黒田官兵衛と宇都宮一族との戦い

ISBN 978-4-87035-521-7
販売価格 1,019円(税93円)
この物語は、多くの武将たちが勢力争いに明け暮れる戦国の乱世にあって、戦のない平和な時代を作ろうとした黒田官兵衛と、時代に翻弄された宇都宮鎮房の戦いを中心に描かれています。

忘れ去られゆく日本人妻 回顧録 酔芙蓉

ISBN 978-4-87035-518-7
販売価格 1,572円(税143円)
韓国に嫁した一人の日本人妻の生涯を書く。

日韓をつないだ在日魂―民族運動家、権赫斗の軌跡

ISBN 978-4-87035-510-1
販売価格 1,980円(税180円)
国境の島・対馬を起点に、福岡・東京と活動の場を広げ、日韓をつないだ在日コリアンの物語。

紙芝居 大野城物語 タスケ岩の伝説

ISBN 978-4-87035-485-2
販売価格 3,300円(税300円)
日本最古の山城大野城。そこに眠る「タスケ岩」に秘められた想いが今、紙芝居でよみがえる。

畝傍(うねび) 山背大兄皇子玄麻呂―万葉オペラ 璞の歌

ISBN 978-4-87035-501-9
販売価格 2,200円(税200円)
万葉集は、日本ばかりでなく東アジア古代へのタイムトンネルである

草書体で解く 邪馬台国の謎 書道家が読む魏志倭人伝

ISBN 978-4-87035-502-6
販売価格 2,750円(税250円)
「魏志倭人伝は草書体で書かれていた!」書道家ならではの視点で発見した邪馬台国の新事実。

奥野正男著作集后ゝ貔亟閂埖ぁ 戎澄垢留れた手 卑弥呼‐邪馬台国英雄伝

ISBN 978-4-87035-496-8
販売価格 4,180円(税380円)
遺跡捏造は歴史の偽造行為である

「儀礼の国」朝鮮王朝の素顔 韓流歴史ドラマの世界を歩く

ISBN 978-4-87035-475-3
販売価格 1,430円(税130円)
「儀礼の国」朝鮮王朝の素顔 韓流歴史ドラマの世界を歩く

壬申の乱の舞台を歩く ―九州王朝説―

ISBN 978-4-87035-476-0
販売価格 1,676円(税152円)
壬申の乱を歩く ―九州王朝説―

奥野正男著作集検ゝ廓鰐餌欧陵茲親

ISBN 978-4-87035-467-8
販売価格 4,180円(税380円)
奥野正男検ゝ廓鰐餌欧陵茲親

兵主神で読み解く日本の古代史 スサノヲ朱蒙―その正体は蚩尤

ISBN 978-4-87035-458-6
販売価格 1,650円(税150円)
本書は『記紀』の流れに沿って、日本の古代史に七つの謎を設定し、その解明を通じて、日本人のルーツを求めようとしています。

日本古代文明は、世界最古・人類初の文明だった 実在した高天原〜邪馬台国山陰説補論〜

ISBN 978-4-87035-465-4
販売価格 1,870円(税170円)
日本の歴史の謎を解く。高天原の存在――神話や伝承には史実が含まれていた

奥野正男著作集掘柄憾浚) −邪馬台国の東遷−

ISBN 978-4-87035-449-4
販売価格 3,981円(税362円)
考古学から見た邪馬台国の東遷。奥野正男著作集掘柄憾浚) −邪馬台国の東遷−

海からみた仏教伝来の頃

ISBN 978-4-87035-442-5
販売価格 1,257円(税114円)
「海から見た」シリーズ第4弾!!今まで誰も取り上げない『梁書』の「文身国」「大養国」「扶桑国」に焦点を当て、「倭の五王」以後の時代を含め。仏教伝来の頃、日本列島の情勢はどうであったかを、再び。「海からみた」立場で考え、従来の歴史観にとらわれず考察する。

こどもたちへ積善と陰徳のすすめ 〜和語陰騭録意訳〜

ISBN 978-4-87035-428-9
販売価格 734円(税67円)
隠れて善を積むとはどういうこと?どんないいことがあるの?その疑問に本書は答を出してくれています。

響きあう日韓 近代百年交流史ノート

ISBN 978-4-87035-427-2
販売価格 1,466円(税133円)
2010年、韓国併合から100年という大きな節目を迎えた。日韓関係は、かつてない交流時代を迎え、幅広い世代が韓国に関心を持っている。日韓関係がかつてない緊密性をとっている今、この本がそれを後押しする役割を少しでも果たせれば幸いである。

秘められた邪馬台国

ISBN 978-4-87035-422-7
販売価格 1,047円(税95円)
測量士が「翰苑」と「地球号」の実験から隠された女王国への道を解く!!

弥生古墳文化の研究

ISBN 978-4-87035-421-0
販売価格 2,934円(税267円)
いにしえの北部九州に何が起きたのか?邪馬台国への糸口をつかむ著者渾身の研究の成果をついに発刊

「夜明け前」の日本と朝鮮・中国

ISBN 978-4-87035-420-3
販売価格 1,885円(税171円)
終戦から六十有余年。日本、朝鮮、そして中国。あの戦争が東アジアに残したものは何だったのか。三国の深層にくすぶり続ける戦争のしこり。私たちはまだ戦争を乗り越えていない。

九州の苗字を歩く 鹿児島編

ISBN 978-4-87035-415-9
販売価格 2,619円(税238円)
丹念な実地踏査による著者渾身の労作。 九州の苗字シリーズ完結!【鹿児島編】

九州からの邪馬台国、倭国、日本国 前方後円墳の起源・盛衰

ISBN 978-4-87035-411-1
販売価格 1,885円(税171円)
わたしは古代史について、多くの疑問点を抱いた。 「日本書紀」の初期の天皇の年代や死亡年は信じられない。 特定の民族の優秀さや民族支配について偏った面があるから・・・

奥野正男著作集供ー拉和羚颪龍澄 愁劵潺海龍世聾經措斡澄〇鯵儕鐃製旦世聾妬時代の国産鏡―

ISBN 978-4-87035-410-4
販売価格 3,981円(税362円)
鏡を基礎とした丹念な調査と論説。待望の奥野正男氏の著作集、第二弾。

改訂版 邪馬台国日出る国の本当の話

ISBN 978-4-87035-405-0
販売価格 2,096円(税191円)
「邪馬台国は何処にあった?」 邪馬台国女王卑弥呼と神功皇后の関係。北部九州の刀剣・鏡と、全国、そして大陸の遺物とに見える繋がり。 そして百済第25代王・武寧王による統一事業。筆者独自の視点から日本の夜明けを読み解いた書、待望の改訂版が登場。

韓国の桜

ISBN 978-4-87035-397-8
販売価格 1,885円(税171円)
釜山芙蓉会は去年結成45周年を迎えました。 一本のドキュメンタリー番組(昭和57年にテレビ西日本で放映)が人々を結び付けました。その記録でもあります。

三角縁神獣鏡が映す大和王権

ISBN 978-4-87035-392-3
販売価格 1,572円(税143円)
いくら数値の列挙をみても、無機質な数値からは、真の歴史は見えてこない 歴史は決して時の流れではなく、日々を生きる人々の情念の積み重ねが歴史を作ってきた。

古代北東アジアの中の日本

ISBN 978-4-87035-391-6
販売価格 1,781円(税162円)
弥生時代を特徴づける重要な要素として、朝鮮の初期金属を知ると、中国大陸との関係が分かってくる。九州の中にいて、古代より、北東アジアは相互に深い関係をもちならが発展してきたことを改めて実感する。弥生時代とは、稲作と金属器に象徴される農業文化がはじまる時代…

日韓あわせ鏡の世界

ISBN 978-4-87035-386-2
販売価格 1,885円(税171円)
日本と韓国は、古代より一番近い国同士として、互いに大きな影響を受けあってきた。渡来人が活躍した万葉時代、豊臣秀吉の朝鮮侵略、江戸時代の朝鮮通信使、日韓併合時代など、その節目には、大規模な人の移動が起り、国家や文化の形成に大きな刺激となった。その歴史に登…

黒田官兵衛(如水)の妹 妙圓大姉

ISBN 978-4-87035-379-4
販売価格 2,096円(税191円)
浄土を求めた黒田官兵衛(如水)の妹である妙圓! 備前から筑前へ西下した浦上・小河一族を追う! 福岡城本丸・名島学校・伊野皇大神宮を探る!

たかとりが明かす日本建国

ISBN 978-4-87035-377-0
販売価格 1,885円(税171円)
この書は「たかとり山」に託された東征の足跡をたどり、日本建国の謎を解き明かしていった報告書です。

大野城物語

ISBN 978-4-87035-372-5
販売価格 1,572円(税143円)
七世紀に築かれた日本最古の山城である「大野城」。その築造を背景に描かれた歴史物語、「タスケ岩の伝説」に加え、特別史跡大野城跡が持つ歴史的意味と価値を詳しく解説。

奥野正男著作集 機ー拉和羚颪呂海海

ISBN 978-4-87035-370-1
販売価格 3,981円(税362円)
魏志倭人伝は、魏の銅鏡百枚や黄幢(軍旗)が都に届くとすぐ郡使の檄と告諭、卑弥呼は賜死し、さらに内乱をへて宗女・壱与が立つ王の交代劇が起きます。 この著作集では壱与以後、女王の都は九州(吉野ヶ里)から大和(巻向)遷り、親魏首長連合が形成されたこと…

日本の歴史の夜明け

ISBN 978-4-87035-366-4
販売価格 1,885円(税171円)
飯塚には徐福の亀石がある!?

東海に浮かぶ蓬莱島「日本の古代史を検証する」

ISBN 978-4-87035-365-7
販売価格 943円(税86円)
日本の歴史について学校の教育課程では、我々日本人のご先祖様は雲の上(高天ヶ原)から降りて来られたと教えられてきた。いわゆる神代の天孫降臨の物語であるが、実際、われ等日本人のご先祖様は・・・

新説 邪馬台国山陰説 論点整理

ISBN 978-4-87035-364-0
販売価格 1,676円(税152円)
日本人のふるさとは山陰地方である!

海から見た日本国の起源

ISBN 978-4-87035-354-1
販売価格 1,257円(税114円)
「海からみた」シリーズ第3弾! 筆者独自の『海』の視点から、古墳時代における倭国の歴史を問い直す、新しい古代史。