小説・エッセイ
泥だんご
ISBN番号 978-4-87035-784-6
販売価格

1,980円(税180円)

購入数
up down
【書 籍 名】泥だんご
【著   者】松嶋 圭
【発行年月日】2024年1月31日
【総ページ数】236
【 判サイズ 】4-6

【内容紹介】
ペンとレコーダーで紡がれる、声の響きと手触りの記憶。

「この形をつくりたいからこの土を選ぶっていうわけじゃないです。この土があって、じゃあもうなるようになってください、です」
ペンとレコーダーを片手に訪ねた陶芸家、画家、ワイン生産者、竹細工作家たち…。プラダ主催の国際文学賞「プラダ・フェルトリネッリ賞」を日本人で初受賞し、『陽光』で注目を集める松嶋圭の、土をめぐる最新長編小説。

【目次】
第一章
トランポリン/立方体/梅干/いわくら/落ちた卵/接ぎ木/十字/南蛮/地学/小林さんのオルツヨイク/木片

第二章
土星装置/擬態/砥石/ラクダ/マウス/ゴッサムシティ/トンボ/鉱石ラジオ/ベニヤ板/書庫/脱皮/神秘主義/アイオーン/ウテナ/プロキシマ/キューブリック/外光/ノート/ノミ/小田原/透明体

第三章
波の音/感電/ザイール/鹿/ジミ・ヘンドリックス/スケートボード


【著者プロフィール】
松嶋 圭 (マツシマ ケイ) (著/文)
1974年 長崎市生まれ。精神科医。
2016年 『Conversations with Shadows』にて、第3回プラダ・フェルトリネッリ賞(プラダ主催・国際文学賞)受賞。
2018年 『陽光』(梓書院)。