実用・一般書
やすむ勇気・やすませる勇気 不登校だった僕を救った2つの勇気
ISBN番号 978-4-87035-739-6
販売価格

1,650円(税150円)

購入数
up down
【書 籍 名】やすむ勇気・やすませる勇気 不登校だった僕を救った2つの勇気
【著   者】塩生 好紀
【発行年月日】2022年7月1日
【総ページ数】
【 判サイズ 】四六判

【内容紹介】
「学校に行く・行かない」より大切なこととは――?

2020年度、過去最多となる19万人を記録した
小中学生の不登校者数。
増え続ける不登校の現実とその背景を知り、
子どもたちの未来を救うためのメッセージ。

【目次】
第1章 学校に行けなくなった小学1年生
第2章 野球との出逢い。夢をみつけた小学5年生
第3章 野球選手になるために復学!中学校からの再スタート
第4章 順調に過ごした高校時代と全力で走り抜けた専門学校時代
第5章 「生きやすい道」を探して
第6章 事例から考えたい、不登校への対応
第7章 知ってほしい、不登校にまつわるあれこれ


この本は学校に行けなくなった子どもを復学させることを目的とした本ではありません。かといって、「学校なんて行かなくてもいいんだよ」と主張する本でもありません。「学校に行く・行かない」ではなく、「子どもたちがこの先の長い人生を生きていくために必要な力とは何か」について考える一助になれればと思っています。この本を通して、当たり前に学校に行くことができない子どもたちを温かく見守ってくれる大人が一人でも増えることを、心から願っています。(「はじめに」より)

【著者プロフィール】
塩生 好紀 (シオニュウ コウキ) (著/文)
小学校1 年生途中より学習障害(ディスレクシア)の影響もあり学校生活に違和感を覚え不登校となる。中学より登校を再開し、高校卒業後、専門学校通学、アメリカに短期留学を経験を経て国家資格理学療法士を取得。プロスポーツ選手サポート企業に入社した後、24 歳の頃、不登校支援「ジュニアドリームプロジェクト」や企業向け健康支援事業を行うために独立、起業。
スポーツチーム、選手や地域、企業への健康支援を主な事業とした株式会社NewSupport を設立。