詩歌・芸術
赤毛のロッソ
ISBN番号 978-4-87035-768-6
販売価格

1,650円(税150円)

購入数
up down
【書 籍 名】赤毛のロッソ
【著   者】つっちょ(著/文) ハル・アリス・D(イラスト)
【発行年月日】2023年5月6日
【総ページ数】24
【 判サイズ 】B5変型判


【内容紹介】
ロッソはねこ町のねこ中学一年生。
人見知りでうまく話せない、そしてみんなと違う「赤毛」のロッソ。
ねこ中で一番の不良ねこ ヤンキに目をつけられちゃった。
「やめろ! やめろ!」って言いたいけど
むねがふるえて声にならない。心の中で叫ぶことしかできない。
でもヤンキが学校さぼったある日、ミッケが声をかけてきた。
「助けたら自分もいじめられちゃうかもってこわくて何もできなかった」
初めてちゃんと話しかけてくれた。じわじわゆうきがわいてきた。
――これはロッソが少しだけ自分を好きになれるようになるお話。
人見知りのロッソが友だちにおはようって
笑顔で言えるようになるお話。

* * * * * *

『やめろ』と言える勇気を子どもたちみんなに与えたい。
こう言って、ある日、つっちょさんは校長室を訪ねてきました。

元麹町中学校校長/横浜創英中学・高等学校校長
工藤勇一

【前書きなど】
この絵本はつっちょを応援してくださる皆様のご協力により完成に至りました。
クラウドファンディング挑戦の45日間、死に物狂いで毎日歌い、いじめがない世界にしたいという想いを発信し続けました。
「もう駄目かもしれない」と諦めかけた時、いつも手を差しのべてくれた皆様の存在がどれだけ温かかったことか。
あらためて、ここに感謝の意を表します。
今後も体験者としていじめ防止の活動を精一杯続けていきます。
これからもぜひ応援宜しくお願い致します。
つっちょ(巻末より)


【著者プロフィール】
つっちょ (ツッチョ) (著/文)
東京都足立区下町生まれのシンガーソングライター
幼少期にいじめられていた経験がありそれをテーマにした楽曲「からあげ」を全国各地で歌っていたところ、関係者の目に客まり中学校での講演ライブを行う。それがきっかけとなり小学校、中学校の道徳の授業でゲストティーチャーとして、いじめ防止の講演ライブ「つっちょのお話とミニライブ〜いじめについて考えよう〜」を本格的にスタートさせる。
2017年から始めた講演ライブは口コミで広がり、現在実施校は100校を超える。その胸を打つ内容が評判を呼び数十校から講演依頼が殺到している。その他にもNHK、TBS、テレビ東京などのTV出演。警視庁本部の防犯イベント、国内最大規模の「東京ラーメンショー」など全国のイベントで活躍中。
公式HP:http://tsuccho.com/

ハル・アリス・D (ハル アリス ディ) (イラスト)
遊び心のあるイラストを描く台湾出身女子。
希望と癒し目線で、光があるからこそ見える色彩をイラストの中に入れるイラストレーター。子供時代に学校でいじめを受けていて、それがきっかけとなりおはなし絵本や詩の世界に触れ、このことが創作における感性を磨くことに繋がりました。
光があるからこそ、見えることに感謝を捧げます。

出身校:
+素吳大學 日本話文学学科(台湾台北)
+大阪総合デザイン専門学数 絵本コース
+PALETTE CLUB SCHOOL イラスト基礎Aコース12期
FB:晴天的羽毛 - Haru A Day IG(インスタ):haru_alice.d