実用・一般書
わたしたちの福岡市 歴史とくらし
ISBN番号 978-4-87035-713-6
販売価格

1,980円(税180円)

購入数
up down
【書 籍 名】わたしたちの福岡市 歴史とくらし
【編   集】福岡市史編集委員会
【発行年月日】2021年6月30日
【総ページ数】192
【 判サイズ 】A5判

【内容紹介】
「福岡市では、貴重な歴史資料を収集・編さんして次の世代に継承し、地域の文化的資源として広く活用することを目指して、平成22(2010)年から『新修 福岡市史』を刊行しています。私たちはこれらの歴史資料を元に、より多くの市民の皆さまに地域の歴史の豊かさを届けたいと考え、手に取りやすい形での新しい福岡市史のブックレットをシリーズとして刊行していくことを予定しています。その第1冊目が今回の『わたしたちの福岡市』です。」(本文より)

【目次】
第1章 福岡らしさとは?
     校歌と地名
     ふくおか校章マップ
     市章
     公共施設のマーク
     マスコットキャラクター
     福岡のシンボル(明治〜現代)
     福岡のシンボル(江戸時代)
     福岡をうたう(現代)
     福岡をうたう(江戸時代以前)

第2章 福岡という空間
     福岡の地形
     現代の福岡
     高度成長期の福岡
     終戦後の福岡
     戦時中の福岡
     大正・昭和戦前の福岡
     明治の福岡
     江戸時代の福岡
     中世以前の福岡
     昔の人が考えた未来
     市域の変遷
     昔の役所
     福岡の人口(現代)
     福岡の人口(歴史)
     福岡の交通(1970〜2000年代)
     福岡の交通(1870〜1960年代)
     小学校区の変遷
     大学の変遷

第3章 土地に刻まれた記憶
     地名と地形
     地名と歴史
     博多と福岡
     地域のモニュメント 記念碑など
     地域のモニュメント 庚申塔
     地域のたから 文化財
     地域を見守る樹木
     言い伝えのある樹木
     高低差のひみつ
     高低差のひみつ(解答編)
     福岡の埋蔵文化財

第4章 くらしといとなみ
     水とくらし
     下水道の歴史
     トイレの歴史
     ごみの歴史
     生活と産業(明治時代)
     生活と産業(大正〜昭和前期)
     生活と産業(戦後〜昭和中期)
     生活と産業(昭和後期〜平成時代)
     人びとのいとなみとことば

第5章 興し、伝え、守る
     土地を拓いた人たち
     新しいモノをもたらした人たち
     役に立つ知識を広めた人たち
     子どもたちを守った人たち
     地域の伝統行事を繋いだ人たち
     繋がれてきた地域の伝統文化
     ともによく生きる人たち
     地域の安全を守る人たち(1)
     地域の安全を守る人たち(2)
     自然環境を守る
     特色ある地域
     国際交流のDNA

第6章 福岡のあゆみ
     旧石器・縄文・弥生・古墳・飛鳥・奈良(3万年前〜700年代)
     奈良・平安(700〜1000年代)
     平安・鎌倉・南北朝(1000〜1300年代)
     南北朝・室町・戦国・安土桃山・江戸(1300〜1600年代)
     江戸(1600〜1700年代)
     江戸・明治(1700〜1800年代)
     明治(1800〜1880年代)
     明治(1880〜1910年代)
     明治・大正(1910〜1920年代)
     大正・昭和(1920〜1930年代)
     昭和(1930〜1940年代)
     昭和(1940〜1950年代)
     昭和(1950〜1960年代)
     昭和(1960〜1970年代)
     昭和(1970〜1980年代)
     昭和・平成(1980〜1990年代)
     平成・令和(1990〜2000年代)