実用・一般書
発達障がい 見方を変えればみんなハッピー
ISBN番号 978-4-87035-682-5
販売価格

1,650円(税150円)

購入数
up down
【書 籍 名】発達障がい 見方を変えればみんなハッピー
【著   者】南川 悠
【発行年月日】2020年9月30日
【総ページ数】268
【 判サイズ 】四六判

【内容紹介】
発達障がいのある子との関わり方に、
センスはいらない! タイムリミットもない!

15年間で300名以上の療育実績、
700名以上の保護者支援を行ってきた著者が
保護者と子どもをハッピーにする36のポイントをわかりやすく紹介。


【目次】
第1章 発達障がいの子どもを取り巻く現状
第2章 発達障がいの子どもと上手に関わるためのポイント
第3章 子どもを変える前にまずは自分が変わるためのポイント
第4章 保護者を楽にするためのポイント
第5章 子どもの毎日を楽しくするポイント
第6章 発達障がいに対する支援

【著者プロフィール】
南川 悠 (みなみかわ・ゆう) (著)
株式会社済々社中 人材開発部 部長
発達こどもアカデミー原田校 施設長
研修認定精神保健福祉士
ペアレントトレーニングインストラクター
(日本ペアレントトレーニング研究会主催の
インストラクター養成研修終了)
重度知的障がいを持つ兄の影響により障がい児教育に興味を持ち、大学在学中より発達障がい児に対しての個別での訪問型療育支援を行い、主に発達障がいを持つ未就学児に対して適切な人との関わり方を教える。自閉症の子どもと大学生ボランティアが参加するキャンプを企画運営し、そのキャンプの中で障がい児支援の素人である大学生に対して具体的なアドバイスをした結果、 みるみるうちに大学生の関わり方が上手になり、障がいのある子どもたちのペースに合わせた効果的な関りができるようになったことに感動。
その後は、福岡市内の発達障がいを専門とした医療機関に就職。未就学から高校生までの発達障がい児に対して療育を行い、15 年間で300 名以上の療育実績がある。
また、 保護者に対しては、勉強会(ペアレントトレーニング・サポートブック作成方法指南・お悩み相談)や訪問支援を行い、子どもとの関わり方や発達障がいの特徴などを教え、約500 名以上の保護者支援を担当した。
講演も多数行っており、福岡市医師会、教職員勉強会(福岡市・筑紫野市)、福津市子育てセミナー、親の会勉強会、福岡県スクールソーシャルワーカー協会、単位制高等学校、福祉職養成学校、放課後等デイサービス事業所などでの講演実績があり、延べの参加者数は1000 人を超える。
現在は放課後等デイサービス事業所において、管理者兼児童発達支援管理責任者として、発達障がいを持つ子どもたちが安心して活動できる環境を日々提供している。また、同時に全国的にも少ない放課後等デイサービス事業所が主催する形で発達障がいの子を持つ保護者向けの勉強会を行い、 他事業所への職員研修も行っている。

祐恒 竜也 (すけつね・たつや) (企画)
株式会社済々商舎 代表取締役
熊本県立濟々黌高等学校卒業。私立同志社大学法学部卒業。教育業界・高齢者・障がい者介護業界・医療業界で勤務し、平成27年6月に株式会社済々社中を創業。平成28年2月に発達こどもアカデミー®を開設。令和2年2月株式会社済々商舎を創業。