季刊邪馬台国
季刊邪馬台国49号
ISBN番号 0387-818X
販売価格

1,100円(税100円)

購入数
up down
【書籍正式名】季刊邪馬台国49号
【著 者 名】安本美典責任編集長
【発行年月日】1992年夏号
【総ページ数】
【 判サイズ 】A5
季刊邪馬台国49号
特集は「日本神話の新解釈」となっております。

【目次】
巻頭言 日本神話の新解釈
総力特集 日本神話の新解釈

・日本神話研究を交通整理する −諸説の展望−
・戦後古代史の虚妄の基礎をたずねる 神話は、つくられたものであろうか −津田左右吉説批判−
・主要文献を網羅的に検討 竺紫の日向の橘の小門の阿波岐原はどこか
・淤能碁呂島はどこか
・伊邪那岐の神と淡路島
・淤能碁呂島と能古島
・伊邪那岐の命のおとずれた黄泉の国とは?
・黄泉比良坂・根の竪州国はどこか
・日本神話に描かれた吉野ヶ里的景観! 環濠城柵と古代文献
・筑紫野嶋の国名 −面ごとに名ありー
・化粧用具としての鏡
・三種の神器と男と女 −王権シンボルの一側面−
・初の現代語訳 神代三陵取調書 白尾国柱著 志村裕子訳
・小特集 起源の謎を解く
・ニュース・フラッシュ 日本の稲作の起源
・朝鮮民族の起源
・高句麗・百済・新羅の言語 金 思?
・『万葉集』と古代朝鮮語 沢 和男
・アイヌ民族の起源
・日本民族の起源
・琉球民族の起源

・連載第1回 戦前、国家的事業として行った調査を発掘!
 神武天皇聖蹟調査報告 編集 文部省 現代的文章へのリライト 『季刊邪馬台国』編集部

・爆弾連載第5回 古田武彦説の基礎がゆらぐ 『真実の東北王朝』の虚構 松田 弘洲

・推理小説に現れた銅鐸 大塚 正信
・諡号撰進からさぐる八世紀文人の歴史認識! 古代天皇の漢風諡号の意味 西村 敬三

・古代史ニュースの旅(東遷は、邪馬台国以前だったのか?)
・釈迦の医戒 杉野 俊一
・話題の書「ムナカタ」
・『季刊邪馬台国』50号・邪馬台国の会開催100回記念講演会の御案内