季刊邪馬台国
季刊邪馬台国56号
ISBN番号 0387-818X
販売価格

1,335円(税121円)

在庫数 在庫 0 売切中(お問合せ下さい)
【書籍正式名】季刊邪馬台国56号
【著 者 名】安本美典責任編集長
【発行年月日】1995年春号
【総ページ数】
【 判サイズ 】A5
季刊邪馬台国56号
特集は「新・日本人の起源論 / アイヌ民族の起源」となっております。

【目次】
最新ニュース雑考
箸墓古墳報道/三内丸山遺跡とアイヌ語地名/国内最古の稲作の痕跡/鉄製の起源も古くなる/トンデモ本としての『真実の東北王朝』 安本美典

第1特集 新・日本人の起源論 いま、あえて埴原和郎説に異を唱える
・第1特集を組むにあたって
・縄文人―北方起源の可能性 針原伸二
・日本人の体形の地域差 河内まき子
・アイヌと琉球人は…… 百々幸雄

第2特集 アイヌ民族の起源
・東北と北海道の古代史 アイヌ民族の起源をさぐる 安本美典
・オホーツク文化と粛慎を考える 阿倍比羅夫の遠征とアイヌ・オホーツク人 平山裕人
・オホーツク文化の起源と周辺諸文化との関連 菊池俊彦

第3特集 瞞着の史学「古田武彦説」
・科学理論の観点から見た偽書史観の破綻 穴沢?光
・三内丸山遺跡と『和田家文書』 齋藤隆一
・三内丸山遺跡は、『和田家文書』の真作を裏づけない 三上重昭
・『和田家文書』は、戦後の紙に書かれていた 『陸奥史風土記』による検証 齋藤隆一
・著作権侵害事件に判決 裁判所が認めた「歴史の贋造」 編集部
・「偽書」を擁護する人たち 齋藤隆一
・マスコミと偽書論争 
・議論を「学問」「科学」にするために 『毎日新聞』「変光星」欄の記事に想う 編集部

連載第三回 
・偽史列伝・有銘銅鐸と伝須玖出土●鳳鏡 原田実
・反故紙論争 古田武彦氏の反論に答える 齋藤隆一
・編集部・編集者への便り
 
グラビア 箸墓古墳の築造年代は?ほか
巻頭言 マスコミと学界と市民