季刊邪馬台国
季刊邪馬台国61号
ISBN番号 0387-818X
販売価格

1,335円(税121円)

購入数
up down
【書籍正式名】季刊邪馬台国61号
【著 者 名】安本美典責任編集長
【発行年月日】1997年春号
【総ページ数】
【 判サイズ 】A5
季刊邪馬台国61号
特集は「出雲出土の大量銅鐸 / 邪馬台国=大和説の検討 / 『東日流外三郡誌』の懲りない面々」となっております。

【目次】
グラビア 神話の国出雲から大量の銅鐸
巻頭言 古墳の築造年代くりあげ説と津田学説とは矛盾する

緊急特集 出雲出土の大量銅鐸
・加茂岩倉遺跡の銅鐸は、邪馬台国時代に埋められたものだ!! 安本美典
・大黒山と荒神谷加茂岩倉遺跡 西村敬三

第1特集 邪馬台国=大和説の検討
〈ニュースの争点〉
・マキムクは邪馬台国の首都なのか 安本美典
・笠井新也氏の「邪馬台国=大和説」の研究史上の意義と問題点 安本美典
・邪馬台国は大和である 笠井新也
・前人未発の大和説をうち立てた笠井新也 笠井倭人
・三角縁神獣鏡魏鏡説への疑問 安本美典
・三角縁神獣鏡・盤竜鏡の編年 奥野正男

第2特集 『東日流外三郡誌』の懲りない面々
・『東日流外三郡誌』の所有者の不可解な言動 原正壽
・トンデモナイ偽書『東日流外三郡誌』 安本美典
・古田武彦症候群の研究 安本美典
・筆跡論争 齋藤隆一
・偽書と宗教と三内丸山遺跡 藤村明雄
・なぜ原本を出さないのか!?
・『東日流外三郡誌』真贋論争の倒錯 原田実

古代に遊ぶ―神社地図を作成して 水野公一

王仲殊氏、福岡アジア文化賞受賞報告

連載第七回『偽史列伝』 好太王碑文と『南淵書』 原田実