季刊邪馬台国
季刊邪馬台国38号
ISBN番号 0387-818X
販売価格

1,100円(税100円)

在庫数 在庫 0 売切中(お問合せ下さい)
【書籍正式名】季刊邪馬台国38号
【著 者 名】安本美典責任編集長
【発行年月日】1989年春号
【総ページ数】
【 判サイズ 】A5
季刊邪馬台国38号
特集は「日本人起源論争」となっております。

【目次】
巻頭言 特集を行なうにあたって ―新しい諸方法の登場―

総力特集 最新の日本人起源論争
・最近の日本人の起源論争 安本 美典
・日本人の起源論の変遷と現況 工藤 雅樹
・Gm遺伝子から見た日本人の起源! ―日本民族バイカル湖畔起源説― 松本 秀雄
・日本人はどこからきたか 〜アジアへの三回の旅から〜 加藤 晋平
・日本人の起源 安田 喜憲
・日本文化のふるさと 岩田 慶治
・自然人類学からみた日本人の起源 埴原 和郎
・犬から探る日本人の起源 田名部 雄一
・遺伝子から見たハツカネズミ日本渡来の道すじ―ヒトとの係りあい― 森脇 和郎
・長い歴史をもつ日本語は「系統論」でおさまらない混合語である 崎山 理
・比較言語学の立場から見た日本語の系統論 小泉 保
・日本語系統論について―アイヌ語との関わりで― 田村 すゞ子
・日本語とアイヌ語との相似語彙 中川 裕
・連載第四回(最終回) 翼ある虎―壬申の乱の謎を追う― 大塚 泰二郎 さしえ池田 仙三郎
・新しい「混壱疆理歴代国都之図」の発見 三上 喜考