季刊邪馬台国
季刊邪馬台国39号
ISBN番号 0387-818X
販売価格

1,100円(税100円)

在庫数 在庫 0 売切中(お問合せ下さい)
【書籍正式名】季刊邪馬台国39号
【著 者 名】安本美典責任編集長
【発行年月日】1989年夏号
【総ページ数】
【 判サイズ 】A5
季刊邪馬台国39号
特集は「吉野ヶ里遺跡を掘り下げる」となっております。

【目次】
グラビア 発掘! 吉野ヶ里遺跡
巻頭言 吉野ヶ里遺跡を掘り下げる

緊急総力大特集 吉野ヶ里遺跡を掘り下げる
特集機ー荳犁者の立場から
・吉野ヶ里遺跡取材記 田中 善郎
・吉野ヶ里遺跡を見て ―素人記者のいくつかの疑問― 森本 英之
・吉野ヶ里遺跡の発見と意義 板橋 旺爾

特集供仝Φ羲圓領場から
・弥生時代のクニとオウ ―吉野ヶ里遺跡の評価をめぐって― 高倉 洋彰
「吉野ヶ里遺跡=即邪馬台国」説への疑問 ―二十一ヵ国のなかの「華奴蘇奴国」ではないか― 安本 美典
特集掘〆廼瓩了┿錣ら
・「吉野ヶ里」の真相【古代史研究の最先端】 大塚 初重(はつしげ)
・吉野ヶ里遺跡“邪馬台国”説を追う 江宮 隆之
・邪馬台国は吉野ヶ里遺跡の楼観から見えた! 高島 忠平
・吉野ヶ里は邪馬台国 奥野 正男
最近の雑誌から・資料編
・吉野ヶ里遺跡を追う! ―『週刊読売』より―
・ドキュメント ベールを脱ぐ吉野ヶ里遺跡の全貌 発掘状況ニュースを追う ―『新郷土』より―

・大型連載 邪馬台国と弥生文化 第八回 中期農耕社会の発展 奥野 正男
・好評連載 第二十一回 ―テキストを検討する― 『魏志』「倭人伝」とその周辺 榎 一雄
・鉄剣・鉄戈・鉄矛素環頭大刀および素環頭刀子・鉄刀の平野別、旧郡別分布 編集部