季刊邪馬台国
季刊邪馬台国51号
ISBN番号 0387-818X
販売価格

1,335円(税121円)

在庫数 在庫 0 売切中(お問合せ下さい)
【書籍正式名】季刊邪馬台国51号
【著 者 名】安本美典責任編集長
【発行年月日】1993年春号
【総ページ数】
【 判サイズ 】A5
季刊邪馬台国51号
特集は「『東日流外三郡誌』は、現代人製作の偽書だ!」となっております。

【目次】
巻頭言 后の位も何にかはせむ

・スクープ 『東日流外三郡誌(つがるそとさんぐんし)は、現代人製作の偽書だ!
・『東日流外三郡誌』の筆跡鑑定
・和田喜八郎氏が関わった文書等の筆跡鑑定 鈴木政四郎・佐々木隆次
・『東日流外三郡誌』の紙質鑑定
・裁かれる『東日流外三郡誌』―写真盗用事件―
・あまりにもデタラメだ!『東日流外三郡誌』が偽書である状況証拠
・『東日流外三郡誌』の内容分析
・『東日流外三郡誌』にヨイショした学者たち
・『東日流外三郡誌』製作の動機
・発見されつづける「和田古文書」
・「和田古文書」が描く歴史像
・朝日新聞社出版部を批判する―インチキ商品の販売普及に、一役買っている―



【ニュース・フラッシュ】
・吉野ヶ里遺跡を上まわる遺跡があらわれた!甘木市・平塚川添遺跡と邪馬台国―女王国が見えてきた― 安本美典
・椿井大塚山古墳出土の鉄製「冠」―「冠」なのか、「かぶと」なのか 
・北九州の弥生時代の遺跡・遺物と共通のものが、韓国からも出土

第一特集 新釈倭人伝
・『日本書紀』の読み方で読む『魏志倭人伝』 安本美典
・『万葉集』からみた『魏志倭人伝』
・『魏志倭人伝』の旅程記事と地図―伊都国基点放射線行程説の新傍証― 三上喜孝
・「邪馬台国」の「台」は、どう発音したか
・「載斯烏越」と身狭の村主青
・連雲港と日本人のルーツ 道家康之助
・江南への道

第二特集 五世紀の謎
・日本武尊の后 弟橘媛の墓
・五世紀代における大王家の宮と陵との関係―反正天皇の宮と陵の考察― 西田孝司
・大王の世紀と「倭の五王」研究の歩み(2) 小林幹男
・大王の世紀と古道 小林幹男

・説話伝承学から推理した邪馬台国・狗奴国 荒木博之
・唐古・鍵遺跡出土の線刻画土器片から推定する 櫓構造三層楼閣の想像図 苅谷俊介