季刊邪馬台国
季刊邪馬台国62号
ISBN番号 0387-818X
販売価格

1,362円(税124円)

購入数
up down
【書籍正式名】季刊邪馬台国62号
【著 者 名】安本美典責任編集長
【発行年月日】1997年夏号
【総ページ数】
【 判サイズ 】A5
季刊邪馬台国62号
特集は「衝撃の古代出雲」となっております。

【目次】
グラビア 比婆の山はどこか ほか
巻頭言 出雲神話と加茂岩倉遺跡

緊急大特集 衝撃の古代出雲
・特集を組むにあたって 出雲研究を批判する 安本美典
Part ^房抛疊の命神話
・比婆の山はどこか――伊邪那美の命の墓を求めて―― 安本美典
・資料 比婆山についての関係資料
・御墓山に登る『日本書紀』にみえる伊弉冉の尊の葬地――和歌山県熊野市有馬村上地花窟神社の地――
・伊邪那岐の命のおとずれた黄泉の国とは?
・黄泉比良坂・根の堅州国はどこか
・江戸時代の出雲研究者・研究書紹介
Part◆/楮瓦涼砲量真析
・須佐の男の神の天下った鳥髪の地
・草那芸の剣(天の叢雲の剣)の流転――三種の神器の一つが、なぜ愛知県の熱田神宮にあるのか――
・『尾張国熱田太神宮縁起』について
・大蛇を斬った十拳の剣の流転――奈良県の石上神宮におさまるまで――
・草薙の剣は、銅か鉄か――有柄式銅剣か、有柄式鉄剣け、素環頭鉄刀か――
・須賀神社・八重垣神社・須佐神社
Part 大国主の命神話
・追跡・加茂岩倉遺跡の銅鐸
・建御名方と沼河姫――信濃ヒストイライアングル―― 志村裕子
・伝国の璽と三種の神器
・島根県荒神谷遺跡出土銅剣・銅鐸・銅矛の化学的調査 馬淵久夫・江本義理・門倉武夫・平尾良光・青木繁夫・三輪嘉六
・島根県下出土青銅器の原料産地推定 馬淵久夫
・岡山県足守川遺跡群出土青銅器の鉛同位体比について 馬淵久夫・平尾良光・榎本淳子

討論 荒神谷遺跡・加茂岩倉遺跡・古代出雲についての本を読む 編集部

連載第八回『偽史列伝』 矢野祐太郎の二・二六 原田実

足摺岬巨石群報告書のミステリー 原田実