季刊邪馬台国
季刊邪馬台国69号
ISBN番号 0387-818X
販売価格

1,362円(税124円)

購入数
up down
【書籍正式名】季刊邪馬台国69号
【著 者 名】安本美典責任編集長
【発行年月日】1999年冬号
【総ページ数】
【 判サイズ 】A5
季刊邪馬台国69号
特集は「最近の邪馬台国関係本を読む / 新説と討論・隅田八幡鏡銘文の解読」となっております。

【目次】
グラビア 隅田八幡神社人物画像鏡銘文の新解釈
巻頭言 「危機感」の衝突

緊急特集 真贋の森(その一)
・偽書界の風雲児 和田喜八郎氏逝く 編集部
・『東日流外三郡誌』の元ネタに、古文書はあったのか 野々村一助
・古田武彦氏の見解を問う―『東日流外三郡誌』にこと寄せて―

第1特集 最近の邪馬台国関係本を読む(書評・安本美典)
・高城修三著『大和は邪馬台国である』
・白石太一郎著『古墳とヤマト政権』
・寺沢薫・武末純一共著『最新邪馬台国事情』
・杉並良太郎+歴史文化100問委員会著『邪馬台国100問勝負』

ら致された技師について・短歌十首 岡井隆
特別寄稿 『古事記』『日本書紀』のなかの美女たち 田邊英治

第2特集 新説と討論・隅田八幡鏡銘文の解読
・新説!!隅田八幡神社人物画像鏡と継体天皇 永井津記夫
・討論・永井津記夫氏のご論文「隅田八幡神社人物画像鏡と継体天皇」を読んで 安本美典

緊急特集 真贋の森(その二)
・和田喜八郎氏の足あと みちのく「高楯城」ラプソディ 原田実
・偽書が古伝説に化けるとき 藤原明

古代史研究のための 辞書・索引 大紹介!!
日本情報考古学会でのディスカッションを聴講して―三角縁神獣鏡は、魏鏡か国産鏡か― 内野勝弘