季刊邪馬台国
季刊邪馬台国92号
ISBN番号 0387-818X
販売価格

1,362円(税124円)

購入数
up down
【書籍正式名】季刊邪馬台国92号
【著 者 名】安本美典責任編集長
【発行年月日】2006年7月
【総ページ数】
【 判サイズ 】A5
季刊邪馬台国92号
特集は「隅田八幡神社の人物画像鏡銘文の徹底的探求」となっております。

【目次】
巻頭言 古代史の練習帳(トレーニングペーパー)
グラビア 隅田八幡神社人物画像鏡の深い深い謎

◎邪馬台国問題
『西日本新聞』への公開質問状 安本美典

総力特集
隅田八幡神社の人物画像鏡銘文の徹底的探究 ●推理・古代史の超難問を解く● 
・隅田八幡神社の人物画象鏡―とくに銘字を中心として― 坂元義種
・隅田八幡神社人物画像鏡の銘字について 坂元義種
・隅田八幡神社の癸未年鏡 川西宏幸
・隅田八幡神社癸未年鏡は、神人歌舞画像鏡を模作している―神人歌舞画像鏡は、同型品が十二面出土している― 川西宏幸
・隅田八幡神社・人物画像鏡銘文を解読する 安本美典
・隅田八幡神社の人物画像鏡は、どこから出土したか 編集部

【幻の、あぶない文献を検討する】
生地亀三郎著『国宝人物画像鏡の出土地「妻の古墳」の研究』を紹介するにあたって 『季刊邪馬台国』編集部
国宝人物画像鏡の出土地「妻の古墳」の研究 生地亀次郎

◇好評連載◇
精選・邪馬台国論争掘]∈楝茖害
邪馬台国 入墨とポンチョと卑弥呼 大林太良
巨大ホームページを誌上に再現! 連載第8回
邪馬台国大研究 井上修一

「男系による万世一系の皇統」を検証する 清野敬三
箸の起源 角南圭子
捏造事件は終わっていない 竹岡俊樹
古代史の楽しみ 国内最古の暦の出土 自分で計算して、確かめてみよう 花田達郎

書評 ○書評者 吉田知行
崎谷満著 『DNAが解き明かす日本人の系譜』/尾本惠一著 『分子人類学と日本人の起源』/宝来聰著 『DNA人類進化学』
私が最近書いた本◆『理系が覗いた邪馬台国』

■私の邪馬台国論 (富山至・久保宏・中村武彦)