季刊邪馬台国
季刊邪馬台国98号
ISBN番号 0387-818X
販売価格

1,362円(税124円)

購入数
up down
【書籍正式名】季刊邪馬台国98号
【著 者 名】安本美典責任編集長
【発行年月日】2008年4月
【総ページ数】
【 判サイズ 】A5
季刊邪馬台国98号
特集は「総力特集 神功皇后 第2弾!神功皇后伝承を検証する!」となっております。

【目次】
グラビア 特集・神功皇后 第2弾
巻頭言 神功皇后伝承と『宋書』の「倭国伝」

総力特集 神功皇后 第2弾
神功皇后の年代 安本美典
北部九州における神功皇后伝承 (下) 河村哲夫
志賀島の神功皇后伝承 折居正勝
氣比神社と神功皇后 角鹿尚計
年代論・神功皇后はいつ頃のお人か 永井功
高句麗広開土王の時代の倭と加耶(二) 廣瀬雄一
神功皇后三韓出兵伝説 原田種夫
発掘された神功皇后史料『飛廉起風』(二) 編集部

【連載第3回】(最終回)
四世紀の日韓関係 濱田耕策
●邪馬台国発掘速報!!「末盧国」より
桜馬場遺跡の再発見―平成十九年桜馬場遺跡調査の成果― 田島龍太
発掘最前線レポート
海が繋ぐ縄文文化―大矢遺跡― 平田豊弘

【連載第14回】 巨大ホームページを誌上に再現!
邪馬台国大研究 井上修一

【連載第2回】九州古代紀行
徐福伝説を往く 加藤哲也

○コラム○ 大宰府周辺・地名で遊ぶ
観世音寺地区の小字 観世広

「日韓 食の交流史」(上)
香辛料革命 トウガラシの来た道 嶋村初吉

堂籠もり 矢野壽一

◆書評
『古代史おさらい帖』考古学・古代学課題ノート 森浩一著
『日本の歴史 列島創世記 一』 松本武彦著