実用・一般書
シーサイドももち 海水浴と博覧会が開いた福岡市の未来
ISBN番号 978-4-87035-738-9
販売価格

1,980円(税180円)

購入数
up down
【書 籍 名】シーサイドももち 海水浴と博覧会が開いた福岡市の未来
【編   集】福岡市史編集委員会
【発行年月日】2022年6月17日
【総ページ数】176
【 判サイズ 】A5判

【内容紹介】
30年ほど前、未来への希望をいっぱいに詰め込んで、
福岡市西郊の埋立地に「シーサイドももち」というまちが誕生しました。
この本ではその歴史をたっぷりとご紹介します!
……いやいや、できてからたった30年しか経ってないまちに歴史?
そう思う皆さんのために、この本は「シーサイドももち」の歴史を
古い順に体験できるようになっています。
(中略)
海辺のまちの過去と今と未来がどうやって繫がるのか。
この本は、そんな疑問を解き明かす1冊です。
ぜひこの本を片手に、福岡の顔「シーサイドももち」を堪能しつつ、
30年のさらに向こう側にある福岡の歴史を見つけてみてください。
(「この本の楽しみ方」より)

【目次】
刊行のごあいさつ
この本の楽しみ方

1 千客万来! ―百道松原のはじまり―
  元寇の舞台、百道原
  元寇の記憶
  百道に広がる松原
  あたらしい西新町へ
  百道松原を売る、買う
  四角い街区のなぞ
  煉瓦の巨大建造物
  海と松原のある学校
  解説 ”監讃掌兇ら西新のまちへ〜シーサイドももち前史〜

2 遊びに行こう! ―百道の海水浴場―
  大海水浴場の幕開け
  夏の夜の楽しみ
  百道海水浴場前日譚
  行楽地から鍛錬場へ
  戦時下の博覧会―大東亜建設大博覧会―
  百道周辺マップ―昭和14年―
  海水浴場の再開
  海の家たち
  百道とヨットレース
  さよなら、百道海水浴場
  百道周辺マップ―昭和50年―
  百道海水浴場年表
  解説◆.肇譽鵐疋好櫂奪班監擦涼太

3 未来をつくろう! ―シーサイドタウンへの夢―
  /傾業都市的ニュータウンの構想 1961年
  ▲掘璽汽ぅ疋織Ε鵝蔑彝ど大団地)への転換 1966年・1971年
  3ど妖垰圓鬚瓩兇靴董1976年・1981年
  ぅ掘璽汽ぅ匹發發舛涼太検1988年
  解説 シーサイドタウンへの夢

4 世界に開こう! ―よかトピアの思い出―
  これぞ福岡の博覧会
  いよいよ開幕、よかトピア!
  ALLパビリオン―アジア太平洋と未来の体験―
  よかトピアはイベント博―おまつりは出演してこそ福岡―
  誌上よかトピア体験
  懐かしのよかトピアグッズ
  よかトピアをのこす
  解説ぁ 屮▲献太平洋博覧会―福岡'89(よかトピア)」が生んだ「であい」

5 福岡の顔として ―シーサイドももちの今―
  思い出す
  つなぐ
  建ち並ぶ
  むすぶ
  光が彩る
  見つける
  映し出される
  変わる
  暮らす
  つどう
  解説ァ 屮掘璽汽ぅ匹發發繊廚開いた福岡の未来



ももちを知ると、福岡が見えてくる

『新修 福岡市史 ブックレット・シリーズ』の第二弾は、タワードームがある福岡のシンボルエリア「シーサイドももち」の歴史がテーマです。近未来な景色が広がる現在の「ももち」の足元には、実は元寇防塁、海水浴場、博覧会といった、福岡を特徴づける歴史が積み重なってます。ダイナミックに変化を続ける福岡のまち歩きのお供に、この一冊をご活用いただければ幸いです。
―――――福岡市長 眦臀^賚