小説・エッセイ
ヨーロッパの旅 1973年
ISBN番号 978-4-87035-733-4
販売価格

1,430円(税130円)

購入数
up down
【書 籍 名】ヨーロッパの旅 1973年
【著   者】上村 和子
【発行年月日】2022年1月24日
【総ページ数】136
【 判サイズ 】四六判

【内容紹介】
1973年、私は友人と異国の地へ
二ヵ月の旅に出た。
旅の目的なんてなかった。
外国に、ヨーロッパに、とにかく行ってみたかった。
これは、26歳の私が綴っていた、懐かしい旅の記録。

【目次】
旅のはじまり
旅行日程
出国──横浜からストックホルムへ
ヨーロッパ周遊
帰国──ウィーンから横浜へ
両替メモ
二度目の旅を終わって

【出版社からのコメント】
新型コロナウイルスによる自粛生活の中、書棚の整理をし始めたところに出てきた
1冊の赤い表紙の古びたノート。
それは、もう記憶もあやふやになってしまった
四十数年前のヨーロッパ旅行の日記だった―――。
食費と宿泊費をいかに安くすませるか、
あそこのアレは美味しかった、ここのコレは…。
あれ、もしかして誘拐されるところだった?
まさかのヨーロッパで皇太子夫妻に遭遇!
結婚、仕事…旅を終えた私は、どうするのだろう…。
26歳の私(著者)の心がそのまま写された旅日記は、
旅の記憶のない私達(読み手)をも、二度目の旅へ誘う。

【著者プロフィール】
上村 和子 (ウエムラ カズコ)
1947年福岡県生まれ。この旅の後、慶応義塾大学卒業。
福岡市にあった赤十字の血液センターに就職し、定年まで勤務。