実用・一般書
タイで見つける最幸の働き方 タイ語がほとんど話せない僕がバンコクでベンチャー社長になった理由
ISBN番号 978-4-87035-720-4
販売価格

1,430円(税130円)

購入数
up down
【書 籍 名】タイで見つける最幸の働き方 タイ語がほとんど話せない僕がバンコクでベンチャー社長になった理由
【編   集】森場 忠和
【発行年月日】2021年8月31日
【総ページ数】132
【 判サイズ 】四六判

【内容紹介】
あなたはタイが好きですか?
もし、「はい」と答えたならば、あなたはぜひ、タイで働くべきです――!

タイで働くためのお役立ち情報が満載!
働き方はもちろん、タイのライフスタイルやビジネス事情が盛りだくさん。
タイ語がほとんど話せず、海外で暮らしたこともなかった著者が語る、
タイで働く魅力とメリットとは?
仕事がしやすく、暮らしやすい国・タイ。
さぁ、あなたも新天地に飛び込んで、幸せな働き方を実現しましょう!

【目次】
はじめに
Chapter1 タイで生活をする 
Chapter2 タイのビジネス事情 
Chapter3 家族でタイに暮らしてみると……? 
Chapter4 さあ、タイに飛び込もう 
おわりに

あなたはタイが好きですか。
この本を手にしてくださったということは、少なくとも「興味がある」ことには間違いないと思います。
結論から言います。
あなたはぜひ、タイで働くべきです。
タイ語も話せない、海外で暮らすのも初めてという「ド」がつくほどの初心者だった私が、タイで起業してから8年。紆余曲折ありながらも今日に至るまで、何とか生き延びていられるのは、「タイが好きだ」という、その気持ちがあったからなのです。(「はじめに」より)

【著者プロフィール】
森場 忠和(モリバ タダカズ)(著/文)
公認会計士。トーマツにてIPO支援を経験後、DeNAにて財務、M&A、管理会計を経験、その後タイにて会計事務所を起業、日系企業の投資・財務戦略を支援。現在は日本にてベンチャー・スタートアップ企業に対する財務戦略、資金調達、投資の支援業務を実施。ベンチャー内での業務、海外起業に自らも挑戦してしまう、不確実・不安定な状況を好む変わった士業。「情熱」、「人間味」、「愛」をもって経営者と接し、対話をすることが大好き。それにより、経営者とステークホルダーを本当の幸せに導くサポートを行うことを大事にしている。 趣味は海外旅行とタイマッサージ。