詩歌・芸術
ほくとのみずくみ
販売価格

1,650円(税150円)

購入数
up down
【書 籍 名】ほくとのみずくみ
【  文  】ひらまつ あきこ
【  絵  】ほりうち ひろこ
【監   修】平井 正則
【発行年月日】2019年10月25日
【総ページ数】32
【 判サイズ 】

【内容紹介】
「むなかたの海では、七つ星の子どもたちが海の水をくみに、お空からおりてくるというお話があるの」

秋の夜に「水をくみに」現れる、七つ星の子どもたち—北斗七星—。
彼らに会いに、むなかたの海へ行きませんか。


北緯33度付近で、北に海や湖がある地域でしか見ることができない「北斗の水くみ」。
日本では、九州北部海岸でしか見ることができません。
秋の夜半、9 月から11 月ごろにかけてが見頃です。