実用・一般書
それどげんなると? 法律知識で読み解く福岡・博多
ISBN番号 978-4-87035-646-7
販売価格

1,650円(税150円)

購入数
up down
【書 籍 名】それどげんなると? 法律知識で読み解く福岡・博多
【著   者】波多江愛子
【発行年月日】2019年4月15日
【総ページ数】264
【 判サイズ 】 四六判

【内容紹介】
黒田節の母里太兵衛は、飲み取った槍を「やっぱり返して!」と言われたら、返さないといけないのか?等々、福岡の歴史や謎に博多っ子弁護士が法律知識で回答。対談形式で読みやすい、法律知識も身に付くご当地本。

大陸への玄関口として古くからにぎわってきた福岡・博多。そのため、驚くような歴史や史実も数多く、街中には魅力と不思議が無数に散らばっている。そんな福岡・博多の歴史や文化、街中にあふれる「福岡あるある」を法律知識で読み解くとどうなるか?博多っ子弁護士である著者が、編集者との対談形式で、分かりやすく解説。福岡あるあるに共感しつつ、福博の歴史にうなずきながら、楽しく法律知識まで身につけることができる一冊。



【著 者】 
波多江愛子(はたえ あいこ)
2004年あかつき法律事務所を開設し、現在に至る。
博多っ子らしい、親身な対応から離婚や相続の相談を受けることも多い。
相談者の声をよく聞くこと、適切な法的解決を目指すことをモットーに、毎日明るく元気に取り組んでいる。