実用・一般書
まちがキャンパス アクティブ・ラーニングが学生と地域を強くする
ISBN番号 978-4-87035-645-0
販売価格

1,944円(税144円)

購入数
up down
【書 籍 名】まちがキャンパス アクティブ・ラーニングが学生と地域を強くする
【著   者】眞鍋和博・石谷百合加 編著
【発行年月日】2019年4月20日
【総ページ数】166
【 判サイズ 】 A5判

【内容紹介】
地方創生が叫ばれる現代において、大学はどのような役割を果たしていくべきか。
地域とどのようにかかわっていくべきなのか。北九州市立大学の9年間の歩みから学ぶ、地域と大学が共に成長していく社会づくりのヒント。


【著 者】 
眞鍋和博
九州大学大学院人間環境学府教育システム専攻修了。修士(教育学)。株式会社リクルート入社、企業の人採用、大学生のキャリア形成プログラムの開発営業等を経て現職に。地域の活性化と大学教育の両立を目指す。著書『「自ら学ぶ大学」の秘密―地域課題にホンキに取り組む4年間― 』(九州大学出版、2015 年刊)

石谷百合加
北九州市立大学大学院マネジメント研究科修了。経営学修士(専門職)。航空会社、株式会社リクルートでの実務経験を経て、2010 年より現職にて勤務。地域共生教育センターの立ち上げから携わり当センターの運営の仕組みを作り、実習先のコーディネートや学生指導を行っている。研究テーマは地域活動を通じた学生の成長について等。