マンガ
民権運動のパイオニア 大井憲太郎(宇佐学マンガシリーズ7)
ISBN番号 978-4-87035-642-9
販売価格

815円(税74円)

購入数
up down
【書籍正式名】民権運動のパイオニア 大井憲太郎(宇佐学マンガシリーズ7)
【著   者】大分県宇佐市 編/マンガ 松本康史 
【発行年月日】2018年12月31日
【総ページ数】167
【 判サイズ 】四六判

【 商品説明 】
日本で初めて民による政治を掲げた国民主権の父
明治時代初期。一部の権力者だけによる専制政治が当たり前とされていた時代に、いち早く「国民による政治」の必要性を説いた大井憲太郎。国民による国民のための政治、国民主権の歴史は大井憲太郎くして語れない。

「言論」で、民権運動を駆け抜けた民衆の代弁者。馬城将軍と親しまれた大井憲太郎の生涯から日本の近代史を見つめ直す!

【著者紹介】
松本 康史(まつもと やすし)
1977年生まれ。アシスタントを経て秋田書店など商業誌で連載。
映画「バクマン」本編のオリジナルマンガ(劇中マンガ)の作画他も担当。