季刊邪馬台国
季刊邪馬台国126号 
ISBN番号 0387-818X
販売価格

1,350円(税100円)

在庫数 在庫 0 売切中(お問合せ下さい)
【書籍正式名】季刊邪馬台国126号
【著 者 名】安本美典責任編集長
【発行年月日】2015年7月
【総ページ数】204
【 判サイズ 】A5

季刊邪馬台国126号。
■考古学から観た邪馬台国大和説への疑問(1)/ 関川尚功
■小特集 水城・大野城・基肄城築城1350年記念

【目次】

■巻頭言
編集体制の充実について/安本美典
新たな飛躍に向けて/河村哲夫

■考古学から観た邪馬台国大和説への疑問(1)/ 関川尚功

■全国邪馬台国連絡評議会 第1回九州地区大会 
講演「筑紫の国の女王たち」

斉明天皇と筑紫の女神たち/志村裕子
北部九州の神功皇后伝承/河村哲夫
卑弥呼と天照大御神/安本美典


●小特集●水城・大野城・基肄城築造一三五〇年記念

水城・大野城をめぐる諸問題/酒井芳司

特別史跡大野城跡の保護・整備・活用
〜次の1400年にむかって〜/松尾尚哉・石木秀啓・山村信榮

基肄城築造1350年〜基肄城への取り組み〜/田中正弘

金田城跡〜二ノ城戸・南門を中心に〜/田中淳也


【連載第8回】世界遺跡巡り
伽那・新羅の旅 大韓民国 金海・釜山市周辺/井上修一

【連載第12回】
ブッダへの道〜法顕が見た五世紀初頭のアジア〜/河村哲夫

■書評
『景行天皇と日本武尊 ―列島を制覇した大王―』/安本美典

■投稿原稿
「魏志倭人伝」から見た邪馬台国概説/塩田泰弘