歴史
復刊 湯地丈雄
ISBN番号 978-4-87035-548-4
販売価格

1,944円(税144円)

購入数
up down
【書 籍 名】復刊 湯地丈雄 元寇紀念碑 亀山上皇像を建てた男
【著   者】仲村久慈 著/三浦尚司 監修
【発行年月日】2014年3月23日
【総ページ数】300
【 判サイズ 】四六判

【内容紹介】
福岡市東公園の中央に鎮座する亀山上皇像。その建立には、湯地丈雄という傑人の17年余りに及ぶ壮大なドラマが隠されていた。

【目次】
復刊にあたり
まえがき
長崎事件の衝動
赤心の種子
孫みやげ
秋鴻春燕
玉のみこえのかかる嬉しさ
丈夫涙有り家郷の信
樵者御母の如し
赤心豆
他山の石
同情一致の春
啼き破る一曲高し
護国の油絵由来
竹崎季長顕彰
水雷艇幼年号
小便かぶりの湯地
聴衆百万人
北条時宗祭
古今独歩の豊碑
名婦湯地都尾子
青雲時代
丈夫終焉記
湯地丈雄論稿抄
後記
刊行の言葉

【監修者略歴】
三浦尚司(みうら・なおじ)
昭和19(1944)年、福岡県豊前市に生まれる。
昭和43(1968)年、中央大学法学部法律学科卒業。
北九州市警察部長を経て、平成16(2004)年福岡県警察(地方警察官)を退官。
九州国際大学特任教授を務める。
校註著書に『遠帆楼詩鈔』(プリント中外社)、『白石廉作漢詩稿集』(恒遠醒窓顕彰会)、『和語陰隲録』(梓書院)、『東陽円月吟稿集』(プリント中外社)、『こどもたちへ 積善と陰徳のすすめ』(梓書院)、著書に『豊前幕末傑列伝』(海鳥社)がある。