実用・一般書
−AR 動画でポイント解説− 背伸びランニング!
ISBN番号 978-4-87035-527-9
販売価格

1,296円(税96円)

購入数
up down
【書 籍 名】−AR 動画でポイント解説− 背伸びランニング!
【著   者】小島 成久
【発行年月日】2014年5月31日
【総ページ数】112
【 判サイズ 】A5判

【内容紹介】
背伸びでランニングフォームがよくなる?!

参加者から「劇的に変わる! 」「まさにマジック」と評判の小島成久氏のランニングクリニックが、写真と動画でわかりやすいAR教本で登場。
ランニングで大事なポイントは軸と重心移動。だけど、「軸って何?重心移動ってどうするの?」という方も多いはず。姿勢をととのえ、ラクに速く走れるようになるフォームづくりを、写真と動画でわかりやすく解説!
ビギナーから愛好家、プロのトレーナーたちまで目からウロコの「背伸びトレーニング」の秘密がつまった一冊。

■日本コアコンディショニング協会(JCCA)岩崎由純氏推薦!
『ウルトラマラソン元日本記録保持者でもあり、コアコンディショニング協会(JCCA)のマスタートレーナーでもある小島成久氏による渾身の一冊。コアを熟知した元トップランナーのアドバイスが動画でも見れるって本当に凄い本ですね。初心者から一流まで全てのランナーにお勧めです。』

■AR(拡張現実とは?
無料の専用アプリをインストールしたスマホやタブレットをかざすだけで、文章や写真だけではわかりづらかった動きのポイントを動画で確認することができます。


※目次※
1.きれいなランニングフォームは姿勢から!
2.背伸びトレーニング!
3.軸と重心がランニングの要
4.マイケル・ジャクソンエクササイズ!
5.ゴルフボールで足指エクササイズ
6.足指歩き競争
7.重心を移動させ走る準備を整える
8.いよいよ重心移動からのランニング!
9.ランニングのメインエンジンはどこ?
10.NGなランニグフォーム集
11.ウェア&シューズ編(シューズの選び方、シューズの履き方、ウェア選びを楽しむ)
【コラム】
ドローインで速く走れるか?
レース中の栄養補給
擦れ防止のワンポイントアドバイス


2014年7月6日西日本新聞
「郷土の本」で紹介されました。

西日本新聞140706
(画像クリックで大きく表示されます)

【著者紹介】
小島 成久(こじま・なりひさ)
1964年生まれ。福岡県福岡市出身。プロランニングコーチ・コンディショニングトレーナー。
ランニングスクール・ウイングフットRCを主宰し、ビギナーからベテラン、国際ランナーまで幅広く指導を行っている。
全国各地で『快適に・安全に・格好良く』をテーマに、 人間本来の体の使い方に基づくフォーム作りを中心としたランニングクリニックを開催。参加者からはその変化の大きさに『こじこじマジック! 』と好評を博している。
IAU100kmワールドカップに日本代表として5回出場。100km日本最高記録を2度更新(91年&92年)。
89年、全日本トライアスロン皆生大会にて優勝。90年、野尻湖トライアスロンジャパンオープンにて優勝。
現在は、(株)ニューバランス・ジャパンの技術顧問・シューズ開発アドバイザーも務める。