実用・一般書
よみがえれ希望の大地
ISBN番号 978-4-87035-452-4
販売価格

1,620円(税120円)

購入数
up down
【書籍正式名】よみがえれ希望の大地
【著 者 名】高多 理吉
【発行年月日】2012年7月1日
【総ページ数】200
【 判サイズ 】A5判

おかげさまでアマゾン災害のベストセラー部門で1位、社会学概論のニューリリースで1位、社会・政治、ノンフィクションのニューリリースで2位獲得しました!

【内容紹介】
2011.3.11に起こった東日本大震災。これを皮切りに巻き起こった、様々な問題。原発、電力、政治、外交・・・
この問題は何に起因するのか?そして、問題を解決するためにはどうすればよいのか?
福岡工業大学の教授でもある著者が、政治、教育まで幅広く意見を述べています。
「必要なのは、一人ひとりがあきらめずに、やるべきことを自覚し、声をあげていくこと」
今世の中で活躍されている方はもちろん、これから未来を担う、若い方にも読んでいただきたい一冊です。

著者・高多理吉氏の特設ホームページ


【 著者情報 】

高多 理吉(たかた・まさよし)

1943年、鳥取県倉吉市生まれ
香川大学経済学部卒業後、ジェトロ(日本貿易振興会、現日本貿易振興
機構)を経て、
2001年、福岡工業大学社会環境学部教授
2007年、同・大学院社会環境学研究科教授(学部教授併任)現在に至る
著 書
『社会環境学への招待』(2006 年、ミネルヴァ書房、編者代表、及び共著)
『経済検証/グローバリゼーション』(2001 年、文眞堂、共著)
『外資誘致の時代』(1998 年、日本貿易振興会、共著)
『現代イギリス評論』(1992 年、日本貿易振興会、単著)
『世界貿易事典』(1969 年、日本経済新聞社、共著)
訳 書
『マレー・ジレンマ』(元マレーシア首相 マハティール・ビン・モハマド著、
現在は、トウン・Dr・マハティールと呼ばれている)
(1983 年、勁草書房、単独訳)