小説・エッセイ
透かし窓
ISBN番号 978-4-87035-622-1
販売価格

1,836円(税136円)

購入数
up down
【書籍正式名】透かし窓
【著   名】鈴木比嵯子
【発行年月日】2018年2月10日
【総ページ数】276頁
【 判サイズ 】四六判・上製

【内 容】
遠い沖、ほどんど水平線近くに一隻のヨットが浮かんでいた(白い朝より)

梓書院創立45周年の節目の年、鈴木比嵯子による記念出版の一冊。
著者が多くの作品の中から厳選して選んだ4話をまとめた作品集。

読み返してみると、正直、「今は昔」の感慨しかない。それでも、こうして初めて一冊の著書を持つことができたことを素直に喜びたい。(あとがきより)

【目 次】
*透かし窓
*青葉木菟
*白い朝
*メイ・ストーム

【著者紹介】
鈴木 比嵯子(すずき ひさこ)
1937年福岡市生まれ。 本名・田村明美
西南学院大学文学部・福岡大学法学部卒業。
同人誌「月曜」、「西南文学」、「風化」、「ガランス」創刊にかかわる。
現在、「ガランス」同人。
九州芸術祭文学賞・福岡地区優秀作。福岡市文学賞受賞。
現在、福岡市文学賞(小説部門)選考委員。
螳棺餘 β緝充萃役会長。