マンガ
マンガ ポテトキングと呼ばれた男 牛島謹爾
ISBN番号 978-4-87035-618-4
販売価格

700円(税52円)

購入数
up down
【書籍正式名】マンガ ポテトキングと呼ばれた男 牛島謹爾
【著   者】編 久留米大学文学部情報社会学科活字メディア実習演習
       漫画 宮下二三
【発行年月日】2017年12月1日
【総ページ数】36
【 判サイズ 】A5判

【 商品説明 】
福岡県久留米市の隠れた偉人「牛島謹爾」をマンガ化。企画・取材を行ったのは久留米大学に通う文学部3年生の学生たち。
戦前にアメリカンドリームをかなえた男の生涯が今に甦る。

今回、この本を企画・取材したのは久留米大学に通う学生たち。授業の一環としてマンガ制作に挑んだ。地元の偉人をマンガ化しようということで選ばれたのは「牛島謹爾」。彼の生涯を学生ならではの目線、切り口でマンガ化した。さらに、巻末には資料編も入っており、「牛島謹爾」をもっと深く知ることができる。学生たちの熱い思いがこもった渾身の一冊である。

【目次】
1.ジョージ・シマ
2.挫折と決心
3.渡米、そしてポテトキングへ
4.排日運動にあらがったポテトキング
5.「ポテトキング」牛島謹爾をめぐって