実用・一般書
わかって食べると続く食習慣 魚肉菜穀
ISBN番号 978-4-87035-609-2
販売価格

1,944円(税144円)

購入数
up down
【書 籍 名】わかって食べると続く食習慣 魚肉菜穀
【著   者】盒供》
【発行年月日】2017年6月26日
【総ページ数】150
【 判サイズ 】B5判

【内容紹介】
この本は、料理本ではありません。
まして食の医学や栄養学の本でもありません。著者が長年携わっている食品マーケティングで培ってきた経験を縦軸に、学んだ様々な知恵を生かした食生活の実感を横軸にまとめました。「自分の健康寿命のためには、何を、どのように、食べたらいいのか?」そんな問題に答える本です!


【目 次】
第犠蓮〇笋凌生活
その人の体は、その人が食べたものでできている!
第蕎蓮_燭鮨べたらいいのか?
合言葉は『魚肉菜穀』ザ・マゴニワヤサシイ・タマゴとリンゴと覚えよう。
第珪蓮,匹里茲Δ某べたらいいのか?
新型栄養失調でわかった食事のバランス。
第絃蓮‖里鮴犠錣吠櫃弔靴みとは?
カギを握る「ファイトケミカル」「必須アミノ酸」「ビタミンとミネラル」「酵素」など
第江蓮.悒襯掘璽┘ぅ献鵐阿里燭瓩法
伸ばそう!「健康寿命」

【著 者】 
盒供》蕁覆燭はし みのる)
1966年、銘菓千鳥屋社長秘書。1971年、(株)木村屋販促課長。
1977年、(株)タグチ(鰹節製造販売)常務取締役。在職中に九州主要百貨店食品部長会「食遊会」事務局担当。
1994年、MDプロジェクト シーズ設立。食品商品開発・チャネル開発コンサルティング
約40年、九州の食品流通業界においてネットワークを拡げ、特に百貨店を中心とした“こだわり”食品の開発に従事。