小説・エッセイ
絶対他力 共に済われる生き方
ISBN番号 978-4-87035-599-6
販売価格

2,160円(税160円)

購入数
up down
【書籍正式名】絶対他力 共に済われる生き方
【著   名】笹栗 浩彦
【発行年月日】2017年4月15日
【総ページ数】240頁
【 判サイズ 】四六判

【内 容】
宗教界の腐敗、現代社会の行き詰まりの原因を、宗教界と経済界のはざまに立ち、仏教界・仏壇業界の表と裏を見てきた著者が、わかりやすく読み解く。仏教や宗教、経済の本質に迫る一冊。


【目 次】
1.仏壇業界から見えてくる日本の裏側
2.地域で異なるお寺の風景
3.お寺から見えてくる歴史の裏側
4.宗教界の腐敗と行き詰まる社会の原因
5.他力本願の本当の意味

【著者紹介】
笹栗 浩彦(ささぐり ひろひこ)
大手仏具店で21年勤務した後、平成12年に独立開業。
前職では店長を始め、商品部スタッフ等様々な経験を積む。
卸営業として過ごした7年間では、仏壇文化の本場、近畿・北越をまわり、大変多くの学びと貴重な経験、さらに本場で活躍する多くの名工の方々と出会った。
その経験から、いつしか本場で見た素晴らしいお仏壇を地元に拡げたいと強く決意し、現在に至る。