実用・一般書
不動産投資と火災保険
ISBN番号 978-4-87035-658-0
販売価格

1,650円(税150円)

購入数
up down
【書 籍 名】不動産投資と火災保険
【著   者】藪井 馨博
【発行年月日】2019年9月8日
【総ページ数】248
【 判サイズ 】 四六判

【内容紹介】
実は「火災保険」ではなく「家災保険」! ?火災保険は火事にだけしか使えないと思っていませんか?
現在の火災保険は、賃貸経営に必要不可欠な補償がプラスされて進化しているのをご存知でしょうか。

本書は、すでに世に出回っている不動産投資ノウハウ本ではなく、「火災保険」を通して見た時の不動産投資への新しい目線であり、今まで注目されたことがない角度での分析を記しています。

収益性を計る一つの物差しである「利回り」がありますが、その物件の築年数・構造・所有形態を「火災保険」という角度から精査・検証するという考え方は、これまでになかったのではないでしょうか?

トラブルの最前線にいる保険代理店が、これまでと違った目線にて収益物件の見極め方を徹底的に解説します!


【著者紹介】
藪井 馨博(やぶい よしひろ)
1971年 3月福岡県生まれ。
1995年 化粧品業界より外資系生命保険会社へ転職(主に中小企業法人契約を担当)。
2000年 外資系生命保険会社より転身し、法人専門の損害保険代理店を立ち上げる。
2012年 更に「火災保険専門店」と保険種目の絞り込みを行い、九州地区限定の収益物件専門担当として現在に至る。
保険業界自体には、24年のキャリアである。