詩歌・芸術
ちくほうの民話
ISBN番号 978-4-87035-561-3
販売価格

1,728円(税128円)

購入数
up down
【書籍正式名】ちくほうの民話
【著   名】占部 暢勇
【発行年月日】2015年10月25日
【総ページ数】196
【 判サイズ 】四六判


【内 容】
昔懐かしい筑豊のおはなし。
筑・豊といえば、筑前の国と豊前の国のことであり、その二つは方言分類でも大きく二つに分かれます。
とはいえ、同じ一つの盆地の中の筑豊です。
その、筑豊の方言を後々まで伝えていきたいものです。


【目次】
遠賀郡のおはなし
中間のおはなし
宮若・鞍手のおはなし
直方のおはなし
田川のおはなし
嘉穂郡のおはなし
飯塚のおはなし
山田のおはなし
筑豊のおはなし


【著者紹介】
占部 暢勇(うらべ・のぶお)
国語科教師として年々風化されていく日常言語を保存すべく研究を重ね、1989年方言集「みそんちょ」を2巻にわたり上梓。