実用・一般書
弱みを強みに変える 本気が目覚める課題解決型学習
ISBN番号 978-4-87035-487-6
販売価格

1,620円(税120円)

購入数
up down
【書籍正式名】弱みを強みに変える
本気が目覚める課題解決型学習
【著 者 名】浮田英彦・吉松朋之・南川啓一
       ・伊藤文一・長田太郎
【発行年月日】2012年5月1日
【総ページ数】214
【 判サイズ 】A5判

【内容紹介】

「本気」「やる気」を起こして成長させるための、福岡女学院大学PBLチームの取り組み立場や専門がちがう、5 人の著者による「課題解決型学習」への取り組みを、それぞれの切り口でまとめた本。
*課題解決型学習とは、従来の教師が準備し、設計したステップを踏んで学んでいくという系統学習ではなく、学生自身の自発性、関心、能動的な姿勢から、自ら体験的に学んでいく努力の価値を評価するという学習方法で、学生自らが問題を作り、解くという意識変革で成果をあげています。


―もくじ―  
・社会人基礎力日本一を目指すゼミ運営
初めてゼミに参加する学生への動機付けとその導入事例
福岡女学院大学 人文学部准教授 浮田 英彦
・私たちの「みらい」プロジェクト
課題解決型課外学習が教えてくれたこと
福岡女学院大学 進路就職課課長 吉松 朋之
・考えてみよう
福岡女学院大学 人間関係学部教授 南川 啓一
・スクールリーダーはどのような風を吹かせたのか
福岡女学院大学 人文学部教授 伊藤 文一
・人は人の中で磨かれる!
目標を持とう。覚悟を決めたとき、本当のスタートラインに立てる!
螢┘ぅ廛襯献礇僖鵝ー萃役 長田 太郎


【著者】
浮田英彦(うきた ひでひこ)
福岡女学院大学人文学部現代文化学科准教授
神奈川県生まれ、熊本大学大学院社会文化科学研究科博士後期課程単位取得退学
百貨店外商部に勤務、その後航空系ホテルで外国公館・皇室(御成)等の営業担当・マーケティングを経て、短大、専門学校教員から現職に。研究分野は商学、経営学
現在、課題解決型学習法を用い産学官連携事業をすすめている
編著『日本一の女子大生が教える社会人基礎力』(梓書院)、共著『The Hint ! 仕事選びは、生き方探し』(ミッションプレス)など
吉松朋之(よしまつ ともゆき)
福岡女学院大学 進路就職課課長
福岡県生まれ、福岡大学経済学部を卒業後、学校法人福岡女学院に入職
学院本部経理課、福岡女学院大学(学生数約2,400) 学生課(兼就職業務)、大学入試広報課、看護大学事務課を経て、2011 年から現職にて勤務。学生への進路就職指導を行うとともに、企業との連携による学生基礎力や就業力の向上のための課外授業の企画・運営を務める
南川啓一(みなみかわ けいいち)
福岡女学院大学人間関係学部教授
福岡県生まれ、明治学院大学大学院修了後、母校で英語の教員生活を始める。大学の教員をしながら通訳としても活動し、三笠宮寛仁親王やシンガポール大統領などの通訳を経験。同時にフィリピンを皮切りにタイやカンボジアでの支援活動を始め、現在はカンボジアでの教育支援を中心に活動するアジア教育開発代表。興味は英語から次第に多文化共生の分野へ移り、北アイルランドのベルファーストでの調査やバグダッドでフセイン政権末期の閣僚たちへのインタビューを含む調査を行う。2002 年から現職。アメリカ合衆国テネシー州名誉州民、アセンズ市名誉市議会議員、中華人民共和国華僑大学客員教授、タイ王国アジアンスカラーズ大学客員教授
伊藤文一(いとう ふみかず)
福岡女学院大学人文学部教授、教職支援センター長
福岡県生まれ、東京学芸大学大学院修了後、福岡市で中学校の教諭となる。その後、中学校校長、福岡市教育委員会指導部主事、同教職員部主事などを歴任する。この間、九州大学大学院を修了。福岡市教育センター人権教育非常勤嘱託員、佐賀市教育委員会第3 者評価委員、春日市教育委員会学校運営委員
著書『信頼を創造する公立学校の挑戦』(2007 ぎょうせい)、『君の夢 風になれ 雲に乗れ』(2011 櫂歌書房)、『Teacher`s Teacher 2』(2012 櫂歌書房)
長田太郎(おさだ たろう)
螢┘ぅ廛襯献礇僖鷦萃役経営企画室長
東京都生まれ 、法政大学工学部土木工学科卒業後、数年間の実務経験後に、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科(MBA コース)を修了
福岡女学院大学「私たちの「みらい」プロジェクト」講師
立教大学経営学部ビジネスリーダーシッププログラム兼任講師
共著『クイック・ハンドブック』(草土出版2007)、『「みんなの知識」をビジネスにする』(翔泳社2007)、『お花屋さんマニュアル』(誠文堂2008)(コラム1 ページ)