小説・エッセイ
異境
ISBN番号 978-4-87035-492-0
販売価格

514円(税38円)

購入数
up down
【書籍正式名】異境
【著 者 名】山口政昭
【発行年月日】2013年4月20日
【総ページ数】160
【 判サイズ 】A5判

【 商品説明 】
日本を出たのが1971年。アメリカで暮らし始めて40年以上。
ニューヨークでレストランを経営する著者の、その暮らしに基づいた小説。
1998年8月発行の2号より、復刊した同人誌『日曜作家』に毎号作品を発表していた。『日曜作家』の終刊を迎え、山口氏の作品発表の場を奪ったとして、発行人であった深田俊祐氏の提案により実現した。

【著者紹介】

山口 政昭(やまぐち・まさあき)
1961年、福岡県立八幡中央高等学校卒業。
1967年、長崎大学経済学部卒業。4年間のサラリーマン生活を経て、
1971年、世界一周の旅にでる。
1976年、マクロビオティック・レストラン「そうえん」を引き継ぐ。
1983年、ペンシルバニア州でマクロビオティック村の建設を始めるが、農業以外の目的には使用できないというゾーニング問題と訴訟で撤退を余儀なくされる。
1992年、マサチューセッツ州のストックブリッジで久司道夫氏と共同で始めた「そうえん」マサチューセッツ州版も雪害とマネージメントの貧困で挫折
現在はニューヨーク市で「そうえん」を2店舗、マクロビオティックがコンセプトのラーメン店を1店舗経営。