歴史
九州の苗字を歩く 鹿児島編
ISBN番号 978-4-87035-415-9
販売価格

2,571円(税190円)

購入数
up down
【書籍正式名】九州の苗字を歩く 鹿児島編
【著 者 名】岬茫洋
【発行年月日】2011年6月10日
【総ページ数】319
【 判サイズ 】A5判
苗字の大半は地名からおこっているという。
この地名姓の大方が中世に成ったもので、鎌倉幕府の御家の人の下向は苗字を全国的に分散させ、そこで開拓された土地や奪った領地は子や兄弟らに与えられ、その分家が土地の名を家名にするようになったそうだ。