季刊邪馬台国
季刊邪馬台国28号
ISBN番号 0387-818X
販売価格

1,080円(税80円)

在庫数 在庫 0 売切中(お問合せ下さい)
【書籍正式名】季刊邪馬台国28号
【著 者 名】安本美典責任編集長
【発行年月日】1986年夏号
【総ページ数】
【 判サイズ 】A5
季刊邪馬台国28号
特集は「邪馬台国東遷説を展望する」となっております。

【目次】
グラビア 邪馬台国東遷説を説いた人々/夜臼武土器
巻頭言 元帝蕭繹の悲劇 安本 美典

総力特集・邪馬台国東遷説を展望する
・特集寄稿 北九州勢力は三度東遷した 谷川 健一
・新連載第1回 考古学からみる邪馬台国の東遷 森岡 秀人

第1特集 東遷は邪馬台国以後であった=邪馬台国九州説 ―第1特集を組むにあたって―
・邪馬台国東遷説と神武東征伝承 鯨 清
・その後の邪馬台国 榎 一雄
・日本神話と邪馬台国 ―九州古代史の新構想― 徳満 小岱
・邪馬台国東遷説にもとづく年表 安本 美典
・国語学から見た東遷説 北條 忠雄
・東遷説再考 吉野 恵

第2特集 東遷は邪馬台国以前であった=邪馬台国大和説 ―第2特集を組むにあたって―
・神武東遷の史実性 大森 志郎
・上古の国史に関する一考察 片山 正夫
・考古学上より見たる神武東遷の実年代 中山 平次郎
・邪馬台国東遷説の文献 編集部

・大型新連載第1回 邪馬台国と弥生文化 稲作の渡来 奥野 正男

・話題の連載第17回 一中国人の見た邪馬台国論争 張 明澄 さしえ:松本 修一

・連載第2回 邪馬台国時代の食生活 邪馬台国の酒とさかな 永山 久夫

・連載日本古代史論争第9回 製銅遺跡か製鉄遺跡か 弥生時代製鉄論争 白崎 昭一郎 さしえ:池田仙三郎

・『御覧魏志』の史料性 三木 太郎

・黄河と泰山のあいだに―大黄河文明の流れ・山東省文物展から― 榎木 徹

・紹介 加地伸行氏の『中国思想からみた日本思想史研究』について 編集部