季刊邪馬台国
季刊邪馬台国35号
ISBN番号 0387-818X
販売価格

1,080円(税80円)

購入数
up down
【書籍正式名】季刊邪馬台国35号
【著 者 名】安本美典責任編集長
【発行年月日】1988年春号
【総ページ数】
【 判サイズ 】A5
季刊邪馬台国35号
特集は「里程の謎」となっております。

【目次】
巻頭言 パラタイム 安本美典
総力特集 里程の謎

・里程論入門―諸説を整理する― 編集部
・実地踏査にもとづく「倭人伝」の里程 茂在 寅雄
・魏使は、遠賀川をさかのぼった 松井 芳明
・「誇張説」にもとづく邪馬台国への旅程 西岡 光
・邪馬台国への道のり 山田 平
・里程からみた邪馬台国 船迫 弘
・「方」について 米田 実
・『三国志』の里について―「従」と「方」の読み方― 小坂 良彦
・『魏志』「倭人伝」の里程単位 篠原 俊次
・「魏晋朝短里説」について―赤壁の戦いの用例の検討― 後藤 義乗
・『周髀算経』の里単位について 谷本 茂
・末盧国放射式批判 川谷 真
・「水行」の速さと「陸行」の速さ 中村 武久
・「黄道修正説」は誤りである 道家 康之助
・『魏志』「倭人伝」の方位 早川 清治
・『日本書紀』にみられる『魏志』「倭人伝」の旅程 山田 平
・『魏志』「倭人伝」に表れた地域観 謝 銘仁

・新連載 翼ある虎―壬申の乱の謎を追う― 大塚 泰二郎
・好評連載 『魏志』「倭人伝」とその周辺 榎 一雄
・書評 三木太郎著『邪馬台国研究事典』 邪馬台国研究史上の大事件 三上 喜考