歴史
消された古代史
ISBN番号 978-4-87035-597-2
販売価格

1,188円(税88円)

購入数
up down
【書 籍 名】消された古代史
【著   者】松尾 清
【発行年月日】2017年4月15日
【総ページ数】107
【 判サイズ 】四六判上製

【内容紹介】
神話に代わる具体的なイメージが提示されないので、神話は否定しても、どうしても万世一系という神話のイデオロギーが払拭されないで残ってしまうのです。(中略)古事記にはいろいろなものが詰まっていて、不純物を取り除けば豊かな世界が広がっているように思えます。それが私の率直な感想であり、今の考えです。   (あとがきより)

【目次】
まえがき/ フランス語を始めて/ 英語で読む憲法前文/カシミヤのコートを着てパリの街を歩く/ 旅の終わりに/
古代史断想/ 纏まらなかったゼミペーパー/ 消された古代史/古代山城について思う/ ドイツを旅する / ドイツを旅する /あとがきに代えて/ エピローグ…机上の邪馬台国

【著者プロフィール】
松尾 清 (まつお きよし)
1949 年福岡県生まれ。
島根大学文理学部(法学部)卒業。元福岡県職員。