実用・一般書
中小企業経営研究のフロンティア
ISBN番号 978-4-87035-584-2
販売価格

3,024円(税224円)

購入数
up down
【書 籍 名】中小企業経営研究のフロンティア
【著   者】川上義明
【発行年月日】2016年9月16日
【総ページ数】246
【 判サイズ 】A5判

【内容紹介】
今日の社会・経済において中小企業の果たす役割は大きいと言える。しかし、一方で中小企業は大企業と共通のないしは大企業とは異なる独自の経営問題を抱えていることもよく知られている。
中小企業とそのマネジメントの特徴を体系的に1冊にまとめた中小企業経営研究の入門書。

【目 次】
序 章 本書の課題と構成
第1章 中小企業研究への経営学的アプローチ-特殊経営学としての中小企業経営論-
第2章 中小企業の経営・管理(マネジメント)研究の基礎
第3章 中小企業における企業活動
第4章 中小企業における経営理念とビジョン、経営計画
第5章 中小企業とコーポレート・ガバナンス
第6章 中小企業の存立条件と存立形態
第7章 下請中小企業とそのマネジメント
第8章 ベンチャー企業とそのマネジメント
第9章 中小企業の海外展開
第10章 中小企業の海外展開からの撤退
第11章 経済の内なる国際化・内なるグローバル化と中小企業
終 章 これからの中小企業のマネジメント研究-その課題(フロンティア)-

【著 者】 
川上 義明 (かわかみ よしあき)
1948 年鹿児島県に生まれる。1982 年慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程修了。
現在、福岡大学商学部教授博士(商学)。専攻は経営学、中小企業論。

[著書・論文]
『現代日本企業の国際競争力』1991 年(共著)。
『現代日本の中小企業』1993 年。
『現代企業の生産システム』1997 年。
『生産システムの国際移転』2000 年。
『現代企業経営のダイナミズム』2002 年(現代企業経営研究会編・編集代表)。
『現代中小企業経営論』2006 年(編著)――以上,税務経理協会より刊行。
『現代中小企業概論』2007 年。
『ベーシック中小企業論』2013 年。
『ベーシック中小企業論』(改訂版)2016 年 ――以上,花書院より刊行。
その他著書・分担執筆・論文多数。